ryukin

日記(すべてフィクションです)

今日の日記 初登校...ども...編

起床 7時半 アラームは7時45分にかけておいた ねむい

今日から大学で対面授業が始まる 今日は1限と6限 間はキャンパスライフを満喫してやろうと思う

シャワーを浴びて、下着とTシャツを変える ユニクロの黒いアンクルパンツ 古着のパタゴニアのコーチジャケット アディダスのジャーマントレーナー カシオF-84Wを装備

髪を乾かして、たばこに火をつける

たぶん人生で一番口に入れている時間が長い JT製の安タバコ ハイライト

病めるときも健やかなるときも 僕はこいつとともにあった

450円から490円 今は520円 時は流れる

歯を磨いて舌も磨く リステリンもする 去年の僕が見たらびっくりするだろう

昨日古着屋で買ったYAKPAKとTITIKAKAのコラボリュックにパソコンと教科書を入れてバイクにまたがる

2022年式 カワサキKLX230S 僕の相棒だ

これから大学にいるかもしれないし、いないかもしれない

別府にいるかもしれないし、いないかもしれない

でも僕はハイライトとKLXとともにあるだろう

学校に着いた まだバイクの駐輪登録を済ませていないので、巡回する警備員に見つかるとタイヤにロックをかけられてしまう

シートに「ロックするな」と書いたメモを挟んで1限の教室に向かった

そこにはZOOMで見た顔が並んでいた 初めてTwitterで知り合った顔面出し器と会った時と同じ感情を覚えた

授業が終わった バイクを登録する 右のフロントフォークにステッカーを貼った

一回家に帰って 忘れていたロジクール製の安いヘッドセットを鞄に入れた

ついでに朝忘れていたポロの香水を手首に振りかけた

大学に戻って友人と合流 エクセルの使い方を教えてもらって課題を片付けた IELTSの教材をCOOPで買った 相棒の鉄壁(単語帳)だけで乗り越えていけるかな

そのあと英語のペア課題をやった 5分間話し続けるというもの

条件は最近習ったグラマーを使え それだけ(it is important for A to Bとか)

30分くらいで終わったかな ペアはどうやら固定されるようなので 相手の子とは仲良くしたいと思うんだけど 何分気が利いた事を言えない人間なので 関係が良好なまま維持されるかは不明

駄弁ったり本を貸してもらったり喫煙所探しをしていた

途中でお腹が空いたので コンビニでカロリーメイトと水を買って食べた

6限 大教室で授業 大学生になったって感じがするね

大学生らしさと言えば 昨日古着屋でドクターマーチンのブーツを買った

結構きれいなジャストサイズが7900円だった

個人的に、GUのアースカラーとドクターマーチンを見につけることが許されているのは大学生だけな気がする 何と合わせて着ればいいのかわからないので今から検索しようと思う

 

カーゴパンツをはいてグレーのバンドカラーシャツと合わせることにした この前チェコ軍の実物を買ったので着れるのはうれしい

6限が終わった なんかごちゃごちゃしたまま終わった 課題が出なかったのでよしとする

 

外は真っ暗 ハイビームをつける

フルフェイスヘルメットの隙間から入る風が肌を刺すようだ でも八戸のそれとは違う

南国の風だ

 

朝は帰りにスーパーで買い物して帰ろうと思っていたが、そんな元気ない

適当なラーメン屋に入ったら替え玉が無料だったので2回した

吐きそうだった

 

帰ってきた 鞄をおろしてパソコンに向かう オーバーウォッチをプレイした

2時間くらい遊んだ後、風呂に行ったらしまっていた 帰り道にコーラを買って飲んだ

今ブログを書いている

シャワーを浴びてさっさと寝ようと思う バイバイ

4月11日 最近の日記 別府編

お久しぶりの人も初めましての人もこんにちは。ryukinです。僕は今、大分県別府市の精神病院にいます。浪人中に精神がイカれ、2年間投薬したり入院したりを繰り返しています。

今までは新幹線を使って、僕の地元の青森県八戸市から お隣岩手県盛岡市の病院に通っていました。しかし、九州の大地に降り立った今、さすがに病院を変えなければいけない必要に迫られ、ネットで適当に検索してヒットした病院に電話し、電話口で土下座して予約をねじ込んでもらいました。だから今僕はここにいるんです。

ここまで書いても僕の名前は呼ばれないので、最近僕の身に起こった変化でも書こうと思います。まず、大学生になりました。一人暮らしを始めて、リアバレによる家族への被害を心配しなくても良くなったので、学校名を書いちゃおうと思います。立命館アジア太平洋大学、略称APUに進学しました。寮に入る審査は通っていましたが、知らん人間とぎゅうぎゅう詰めになって暮らすのは無理だと考え、蹴りました。さっきも書きましたが、今はマンションを借りて一人暮らしをしています。外国語教育に力を入れている学校なので、授業も英語だったりします。さっき英語の授業を受けましたが、ほぼ全て英語なので疲れました。今日は6時から6限に授業があります。間に合うかな?

初めての一人暮らしです。家具から何から全部揃えるのは結構大変でしたが、楽しくもありました。こだわったのは本棚。一万円もするでかいものを買いました。f:id:ryukinkun:20220411162410j:image

これでコレクションが全部収まります。漫画と小説に包まれて生きていく。幸せなんてこんなものなんじゃないかな、なんて思いました。

それからバイクを買いました。カワサキのKLX230S。ピカピカの新車です。

f:id:ryukinkun:20220411163440j:image

最初は車を持って行くつもりだったのですが、APUは自動車通学を認めていないため、バイクに乗ることとなりました。納車は3月19日。前日に大分空港に降り立ち、大分市行きのバスに乗り込んだ刹那、バイク屋からナンバーが届いた旨の電話がありました。僕はバスの車内で任意保険に加入して、翌日から保険を効かせることに成功し、乗って別府まで行きました。Googleマップにしたがって走っていたら、納車5分で高速道路に乗らされて死ぬかと思いました。ゲートを通って券をもらうじゃないですか?僕はギアをNに入れられず、左手をクラッチから離せなかったため、片手でジャケットのポケットに通行券を入れようとしたのですが、グローブをしていたため うまくジッパーが開けられず、口で咥えてグローブを取ろうとしたら、フルフェイスヘルメットなので咥えられない。あたふたしていたら、後ろで待っていたマツダCX-5NEXCOのおっさんの静止を振り切って高速道路に侵入していきました。

僕は諦めてエンジンキルスイッチを押し、バイクを降りて、通行券を無事ポケットに入れることに成功しました。バイクに乗っている限り、この時のことを僕は一生忘れないでしょう。

書き始めてから1時間経ちました。まだ僕の名前は呼ばれません。ビー・パンクチュアル。ミスター精神科医

さっきタバコを吸いに外に出ました。赤いトヨタVITZが僕のバイクの隣に駐車しようとしていたのですが、絶望的にヘタクソで、僕のバイクの横30センチくらいを通りました。止めに入ろうか悩みましたが、なんか無気力だったのでやめました。そのVITZは、3回切り返して斜めに駐車しました。愛車の無事を確認した僕は、タバコの火を携帯灰皿でもみ消して、カーゴパンツのポケットにタバコとライターと灰皿を突っ込み、待合室に戻って 今日公開された藤本タツキの新作「さよなら絵梨」を読みました。3回目です。僕は漫画や映画の感想を話すのが苦手です。でも、印象に残ったシーンは一生映像記録として脳味噌に居座ります。

記憶が積み重なってゆくと、なんだか不思議な全能感に包まれます。幸せと例えればわかりやすいかもしれません。それが好きで、漫画を読んだり映画を観たりしているわけですね。

そろそろ呼ばれそうなのでここでキーボードから離れます。さようなら

 

3月2日 最近の日記 さらばスズキジェンマ50編

前回までのあらすじ...

2年にわたる過酷な浪人生活を終え、大分県の某大学に進学が決まったryukin。

期待に胸を膨らませ、新生活の妄想をする彼を待ち受けているのは数々の出会いと別れ。

今日は、その中からひとつのエピソードをかいつまんで 皆さんにお伝えします...。

 

時は2月下旬。友人秋田とKMRと一緒にカフェで某大学の合格発表を見た僕は、カフェの3分の1に響き渡るくらいの控えめな歓声をあげたあと、家に帰って今後の計画を練り始めた。

当初は車を持っていく予定だったものの、学校に駐車場がないことを理由に母に拒否される。これに対して僕は「バイクの所有権」を主張。受理される。最初に探したのはヤマハのセローの中古。近隣に1台見つかったものの、走行距離が2万キロ。250㏄バイクでこれは過走行気味。スルー。どうしてもオフ車が欲しかった僕が次に探したのがカワサキのKLX230。これまた一台見つかった。走行距離も少なめで、値段もそこそこと来ている。これに決めた。3月4日に祖母から入学祝が入るので、それを手に入れ次第バイク屋に手付金を払って確保しよう。

とりあえずバイクは決まった。そこで問題になっているのが、現在僕が所有している原付バイク スズキジェンマの存在だ。

妹は17歳なので2輪免許を取ることができる。乗りたいならあげるよ、と言ってみたのだが、毛頭興味がないらしく 無視された。

となると手放すしかない。自賠責も3月で切れるし。

僕は何回かジェンマをメンテしてもらったスズキのショップを訪れた。

道中、「これがこいつとのラストツーリングか」とちょっとおセンチな気分になったが、上り坂に差し掛かったあたりで、馬力不足に嫌気がさしてきて、さっさと売ってヘルメット代にしてやろうという気になった。力はなかったが、レトロな見た目のいいやつだった。君のことは忘れないよ。

バイク屋到着。事前にMessengerでやり取りをしていたので、手続きは至極スムーズだった。

「で いくらになるんすか?」

「廃車」

ガーン。82年式の原付は古すぎて廃車になるらしい。

現金が手に入らなかったことより、2年連れ添った相棒がスクラップになってしまうことへのショックのほうが大きかった。そんなことになるくらいなら持ち帰ろうかとも思ったが、あいにく賃貸に住んでいるため 置き場所がない。このまま風雨にさらされて力尽きるくらいなら、いっそのことここで、信頼できる店で、バイク生を終わらせてやろう。僕のエゴかもしれないが、その方がいいように思えた。

僕はナンバーの交付書類を渡して、免許証のコピーをとらせて、ヘルメット片手に店を出た。数歩歩いたあと、「このままでは後悔が残るかもしれない」とおもい、きびすを返した。

戸を開ける。

「すいません!」

寡黙なバイク屋のおやじは驚いた顔をしていた。

「こいつと一緒に写真を撮ってくれませんか?」

おやじは黙って外に出てきた。3枚くらいアングルを変えて写真を撮ってくれたので、内心結構楽しんでいたのではないかと思う。

f:id:ryukinkun:20220303013534p:plain

 

f:id:ryukinkun:20220303013622p:plain

そのあとおやじとバイクの話をして帰宅した。帰り道で滑って転んで、抱えていたヘルメットを思いっきり地面に打ちつけてしまった。多分このヘルメットの防御力は ドラクエのきのぼうしくらいしかないだろう。

他にも最近起きたことを書こうかと思ったが、大した出来事がなかった。久慈でモスバーガーのスタジャンを買ったくらいである。

f:id:ryukinkun:20220303014009p:plain

f:id:ryukinkun:20220303014040p:plain

MOS BURGER INCENTIVE

新生活が楽しみである。ではまた。


 

2月18日 最近の日記 さらば戸塚ベース編

こんばんは。ryukinです。今、川崎のネットカフェで高速バスを待っている間に書いています。3週間過ごし、若干慣れてきた戸塚ベースに別れを告げ、電車で二駅移動し、なんだか旅気分です。今日は9時ころ起きて、NONRのニンテンドースイッチでmotherを遊んでいました。湿地帯で迷ってクリアできませんでしたが、面白いゲームです。いつかスイッチを買ったらやり直そうと思います。

昼にNONRが起きたので、近所の弁当屋のチャーハン弁当を大盛りにして、買っておいたザーサイと黒ラベルで楽しみました。ザーサイ好きです。個人的に。チャーハンも好きです。つまり最高だったというわけです。

そういえば昨晩はドジってあさイチの飛行機を捕ってしまったNKZNが 空港近くのネカフェを目指して急いで荷造りをして出て行った後にスターウォーズⅥを見ました。

3人で寝るとかなり狭かった5畳半が、なんだかとても広く思えて少し寂しかったです。

ダースベイダーとルーク・スカイウォーカーが対決する作品ですね。面白かったです。僕はプルームとさきイカと父が送ってくれた岩手は久慈のお酒「福来」(なんと純米大吟醸)をお供に楽しみました。

存在を知らなかったのですが、スターウォーズは9まであるらしいです。そういえば昔映画館でやっていたような気も少しだけします。機会があったら観ようと思います。

話を戻しましょう。チャーハン弁当を食べたところからです。

ビールで気持ちよくなった僕は、最後のハイライトを吸ってパッケージをゴミ箱に投げ入れ、もう一回忘れ物がないか確認して布団に入りました。目を開けたら3時過ぎ。

5時に川崎のアップルストア初期不良だったbeats studio budsを診てもらうため、3時半に電車に乗りました。そういえば妹へのおみやげを買っていなかった。お菓子でも買って帰ろうかなと思いながら川崎駅で下車。改札を抜けて歩いていると、ある帽子が目に留まりました。手に取って自分の頭にのせてみて、男物でないことを確認して、レジに向かいました。

3000円(+tax)しましたが かわいい妹の為です。3000円なんて惜しくないな、なんて考えていたら、去年のおみやげがKOSSのポータプロだったことを思い出しました。秋葉原のeイヤホンで買った奴です。グレードが下がってしまったかもしれない...なんて思いながらアップルストアへ。

外国人のスタッフ(店員 と書こうとしてやめた)が対応してくれました。日本語がネイティブレベルに仕上がっていたので感心しました。てっきりその場で交換してくれるもんだと思っていたのですが、店員曰く

「beats製品はリペアセンターに送るので今は無理」とのことです。

買収するならその辺もしっかりやってほしいものです。まあいいけど。結局八戸に郵送してもらうことになりました。しばらくはいつものbeats flexで過ごします。

用事がすんだので、時間もあるし バス乗り場を確認してみました。道端に普通のバス停に毛が生えたような空間がありました。ほんとにあそこでいいのか悩み、スーツケース引きずりながら 個人ブログをあさって情報を集めました。

結果、ほんとにそこで良いようです。いつもバスタ新宿から乗っていたので、ショボくてかなり不安です。このブログを皆さまが読んでいるころには、僕は正露丸眠剤を飲んでバスでスヤスヤ寝ているか、泣きながらネカフェで違う帰り方を探しているかのどっちかです。意味はないけど応援してくれると嬉しいな。

さて、書くことがなくなったのでこれで〆させていただきます。読んでくれてありがとうございました。

2月20日 最近の日記 レンタカーでアウトレット編

今は20日。中央大学の試験が一個終わって西立川のホテルに帰ってきました。

ほんとは昨日ブログを書きたかったんですけど、なぜかホテルのWIFIが繋がらず書けませんでした。

今日部屋に帰ってきて、試しに違う階のWiFiに繋いでみたら なぜかつながったので書こうと思います。

時は遡って昨日...

9時。戸塚駅から徒歩数分のNONR邸で僕は目を覚ましました。麻雀マットが敷いてある机を挟んだ隣にはNKZN、キッチン前の寝袋には家主NONRが眠っていました。

なぜ家主が寝袋に追いやられたかと言いますと、彼が昨日麻雀で2半荘ともラスを引いたからです。戸塚ベースにはいい布団が一枚、普通の布団が一枚、寝袋が一つ。3人眠れるのですが、いくら僕らが山岳部出身だといえど寝袋には入りたくありません。しかし良心に従って考えると、ホストをいい布団で寝かせるのが当然。しかし僕はクソ野郎。いい布団で寝たい。そこで「三人麻雀をして上位の奴から好きな寝床を選べるということにしよう」と提案。受け入れられました。まあ金品を賭けるよりはマシでしょう。

僕が堅く上がってトップ、NKZNが最後にハネマンツモで2着、NONRは振り込みまくったりハネマン親っかぶりでラス。

「もう麻雀なんてしない」と槇原敬之みたいなセリフを吐きながら寝袋に潜り込んでゆきました。

みんなが起きだしたあたりで僕は歯を磨いて寝癖を直し、2泊分の荷物をリュックサックに詰めてインスタグラムとTwitterを一周。3人そろって出発しました。

NKZNがパチンコでタコ勝ちしたので中華街で友人二人と合流し、ご飯を食べてから レンタカーを借りて(さすがにレンタカー代はみんなで出し合いましたよ)御殿場アウトレットまで行ってショッピングでもしようという予定でした。

横浜駅で友人KNK、INBと落ちあい、中華街へ。
小籠包を街頭で売っていて、人が並んでいたレストランに入りました。僕はチャーハンセット。みんなが頼んだものをちょっとずつ食べて、成人かつドライバーではない組は青島ビールをのんで、NKZNに会計をしてもらった後、また横浜へ。

レンタカー屋で予約していたマツダ2(元デミオ)を受け取って、5人ぎゅうぎゅう詰めで御殿場まで向かいます。スマホをつないでみたらAppleCarplayが使えたので ナビはスマホに任せます。レンタカー代は13時から21時まで借りて、8470円。保険の類に全部入ったのでかなり高くなってしまいましたが、万一無保険で事故を起こしたときに修理代を払うのは僕なので、保険に入ってみんなにお金を出してもらった方が得だと判断しました。いつも乗っているアクアがCVTかつハイブリッドなので、オートマに慣れるには少し時間がかかりました。あと左側を走っていると路駐に阻まれて進めなくなったりします。

早速高速の出入り口で間違えて、一回降りて入りなおしました。NONRがETCカードを持っているので高速が楽でいいです。

高速が3車線もあって戸惑いましたが、とりあえず制限速度で一番左をトロトロ走っていました。青森県警と違って都会の警察は人数が多そうですし、オービスなるものも存在すると聞いていましたし、なにより友達を4人も乗せているんです。最低限の流れに乗って安全運転です。2浪分のドライビングスキルを発揮しました。

高速に乗って数キロで限界に達し、SAに入りました。喫煙所でタバコを吸っていたら、登山風の爺さんに話しかけられました。「青森から来たんですよ」と言ったら「あっちも雪がすごいだろう」と言われました。八戸は北国ではあるものの雪国ではないんですが、他県民からするとそんなこと知ったこっちゃないと思うので「すごいですよ」と返しておきました。借りた車の写真を撮りました。

f:id:ryukinkun:20220210171619p:plain

まだ3万キロしか走っていないピカピカの車



いつも免停キロくらいでぶっ飛ばしている分、周りの車のスピードがすごく早く感じました。車線変更が怖かった。何回かジャンクションを抜けて、御殿場到着。ファミマに止まって一服して記念写真をNONRに撮ってもらいました。

f:id:ryukinkun:20220210172022p:plain

左から僕、KNK、INB、NKZN

2キロくらい走ってアウトレットにつきました。富士山が見えました。

f:id:ryukinkun:20220210172350p:plain


僕はジャーナルスタンダードでワイドパンツ、グレゴリーでバッグを購入。NONRもジャーナルスタンダードでマフラー、NKZNはコロンビアでアウター、INBは帽子を買っていました。あとなんか高い食パンも買ってた

帰りに、せっかく静岡に来たんだから「さわやか」に行こうぜ!ということになり、「さわやか」を目指してカーナビを信じて進んでいると 道を間違えて 切り返しが困難な一本道に突っ込んでしまいました 状況はこんな感じ

f:id:ryukinkun:20220210192906p:plain

電柱の対面にギリギリまで詰めたが切り返せず、ガケの緩やかになっているところに3回くらい突っ込んで何とか切り返しました(車はもちろん無傷)

またもや2浪分のドライビングスキルを見せつけてしまった

で、赤信号で右折レーンから信号無視して直進する車を見て大騒ぎしたりしながら「さわやか」に着いたわけですが、激コミで入れずじまい。帰りに乗った高速のサービスエリアでラーメンを食べました。

f:id:ryukinkun:20220210193754p:plain

醤油ねぎラーメン

なんの変哲もないラーメンですが、なんだかいつもよりおいしく感じました。

高速を走っていると、後席が静かになっていきました。助手席のNONRが後ろを見ると、全員眠っていました。僕が爆音で音楽を流していたにも関わらず。個人的には真ん中に座っていたINBがうなだれていたので、バックミラーで後ろが見やすくて楽でした。

横浜町田インターで高速を降りて横浜に向かいます。車を返す前に、指定のスタンドでガソリンを満タンにしなければならなかった(レシートを取っておくように と言われたのでガソリン代を返してくれるのかと思ったらそんなことなかった)ので、NONRにナビをしてもらって向かいました。A4用紙片手に「次の次で左」と指示する様子は妙に頼もしく、山岳部時代の読図をやっていたころのようで、また、ラリーのコ・ドライバーのようでもありました。

ガソリンを入れてレンタカー屋の前の路地に着くと、レンタカー屋のオッサンが待ち構えており、「オーライ」と言われるままに駐車。車の状態を調べられて、鍵を返して、領収書をもらって、ついでに記念写真を撮ってもらいました。

f:id:ryukinkun:20220210194949p:plain

後ろにマツダ2が映っている構図にしたかったけど、まあ僕のスマホの単眼カメラじゃ入りきらなかっただろうからいいか

そのあと駅まで歩いていると、レンタカー屋から電話がかかってきました。画面を見た瞬間に、僕はNONRのETCカードを入れっぱなしにしていたことを思い出しました。

要件は案の定それのことで、急いで取りに帰りました。

それでほんとにおしまい。僕は立川に向かい、INBは埼玉に帰り、NKZNとNONRはパチンコ屋へ。KNKはどうやらゲーセンに行ったようです。

各駅停車で立川まで行った後、ホテルがある西立川まで一駅。電車の中で武蔵大学の合格発表を見たら受かっていました。各所に連絡しました。

駅を出るとファミマがあったので、2Lの水と黒ラベル一本とカルパス2本、半額ののり弁を買いました。

ファミマから徒歩1分でホテル着。ボロい外装と質素な部屋。まあ喫煙室を取れたので満足です。

大雪の予報があったので、余裕をもって8時にアラームをセットし、11時にはベッドに入りました。

21日午前7時。目が覚めました。外は雨。雪の気配は微塵もありませんでした。拍子抜けしてファミマに行って、水と焼きうどん(ファミマの焼きうどんは本当においしい)を買いました。部屋に帰ってから、昨日買ったのり弁の存在を思い出しました。

消費期限は午前4時に過ぎています。まあコンビニ弁当なんて9割保存料だと思っているので、夕飯に食べればいいかと思って忘れました。

シャワーから出て、受験票とケータイとタバコと筆箱をリュックサックに詰めてホテルを出ました。寒くなりそうなのでUNIQLOでダウンベストを見ましたが、高かったのでやめました。耐えます。吉野家で牛丼並盛食べて、多摩モノレール中央大学まで。20分くらい。広いキャンパスを歩いて試験室まで。

 

試験が終わりました。ベストを尽くせたと思います。

一服してからモノレールに乗って立川まで。パチ屋でまた一服。そういえばNKZNは今日は9万負けているそうです。取り返せるのでしょうか。

駅にくっついている商業施設を冷やかして、コンビニで朝食の安くなっていたトンカツ弁当と黒ラベルを買って4時ころホテルに戻りました。

その後WiFiをつなぐことに成功し、ブログを書いたり、ダークコンビニ弁当を食べたり、寝ていたりしていたら、20時を回っていました。明日のほうが雪が降りそうなので今日も目覚ましを8時にセットして早めに寝ることとします。それではさようなら。

2月5日 最近の日記 戸塚編

最近は横浜市戸塚区に拠点を構えています。と言っても、ホテルではありません。

このブログにもよく登場している友人NONRの家に居候しているのです。

宿代は日本酒の1升瓶2本です。地酒の桃川と男山を奉納しました。

それでも送料込み8000円くらいなので激安です。1月の30日に八戸を発って、2月の20日くらいまでいようと思っています。毎日酒を飲んで12時間くらい寝ています。

あまりにも僕がコークハイを飲みすぎるので700mlの角瓶ではなく、1,8Lのブラックニッカにウイスキーがランクダウンしました。コークハイで飲めばウイスキーなんてなんでも変わらないです。

関東にはロンTを中に着て、ラングラーのボアジャケットを着て、ティンバーランドのブーツを履いて行ったのですが、気温が9度と暑かったので 初日はロンT一枚で過ごしました。あとタバコを吸いに行くたびにブーツを履くのがめんどくさかったのでしまむらでサンダルをゲットして、後日コーチジャケットを買いました。今はいつもそれを着ています。緑のカレッジプリントが入ったコーチジャケットです。USBOARDERというブランドの物です。気に入りました。

f:id:ryukinkun:20220205223020p:plain

こんなのです。背中にはSPORTS&MUSICとプリントしてあります。スポーツはピンポンでしか知りませんが、音楽はそこそこ好きなのでまあいいかと思って手に取りました。あと寝癖隠し用にマンハッタンポーテージのアクリルキャップも買いました。

受験は一校終わりました。武蔵大学です。現代文だけの受験でしたが、肝心の現代文の手ごたえが豆腐を日本刀で切っているようでした。正直自信がないですが、ポジティブに「この僕ができてないんだからほかの奴ができてるわけがない」と考えて乗り切ろうと思います。次の受験は8日、立命館アジア太平洋大学です。まあ受かるといいですね。

おとといまでは僕の受験の面倒を見てくれている後輩のSWD君が泊まりに来ていました。戸塚ベースは狭いので結構窮屈でしたが、山岳部出身の僕らにとってはまるでアルファードの後部座席です。余裕で眠れます。

戸塚ベースには麻雀セットがあるので、SWD君に麻雀を教えてみました。一日でほとんどをマスターしてしまいました。彼はとても賢いので将来が楽しみです。しかもカードゲーマーなので素質があると思います。

今日は同じく受験で上京してきた友人NKZNと僕とNONRで横浜の牛角に行きました。いっぱい食べて飲みました。会計はNKZN持ちです。おごられてしまいました。でもNKZNもIMIから2万円借金しているのでいいこととします。
飲むならビールが一番いいのですが、炭酸がおなかにたまってしまうので焼酎のロックをずっと飲んでいました。熱燗も飲んでみましたが薄かったのでやめました。日本酒を薄めるってどうなの?

飲み足りなかったので帰りにつまみを買ってきて僕が上納した桃川を飲んでいます。テレビは北京オリンピックを流しています。「モーグルをやっている人は真面目そうでいいよね」NONRの言葉です。ぼくも同感です。自分がスキーの人間だからか、スノーボードの人はチャラいというイメージがあって 嫌悪してしまいます。

日本の選手が銅メダルを捕っていました。最後のフィンランドの選手が滑るまでは銀メダル確定の流れで、暫定一位のカナダの選手はスキー板をぶん投げてまで喜んでいたので、大番狂わせが起きて 面白かったです。僕は賭けだったら多分フィンランドに賭けてました。オリンピックギャンブルってないのかな?

最近はそんな感じです。麻雀で勝ったので、いい布団を使わせてもらっています。明日は高校のころの盟友、KRY君に会います。楽しみです。酒はそこそこにして寝ようと思います。それではまた。

1月20日 最近の日記 出願失敗編

このブログが始まって以来のデカい失敗をやらかしました。順位でいうと今回が1位、抗鬱剤でハイになって車のバンパーぶっ壊したのが2位、精神科の医者とバッドコミュニケーションかまし閉鎖病棟にぶち込まれたのが3位です。

反省と再発防止の思いを込めて、正直思い出すのも辛いですがインターネットに書き残そうと思います。あと将来自伝を書く時のために。

事の発端は10日ほど遡ります。僕はいつも通り韓国人のかわいい女の人がメイクをしてくれるASMR動画(日本語字幕付き、聴きすぎて最近韓国語で挨拶ができるようになってきた)を再生しながら築30年の3LDK 家賃6万5千円の自宅アパートの6畳間の自室でまどろんでいました。その時LINEが鳴りました。またユニクロ公式LINEか...と思いつつも一応通知バーを引きずり降ろして確認してみると、受験の面倒を長いこと見てくれている山岳部時代の後輩(彼は大学一年生なので先輩でもある)のSWD君でした。
「共通テスト利用出願しましたか?今週いっぱいで〆切ですよ」
僕は2浪しているにも関わらず、全く受験に執着がなく、出願校や受験方式も彼任せにしていました。そのまた先週に彼から送ってもらったEXCELのシートを見ました。

そこにはボーダーや傾斜配点、受験日までもが細かく記された受験の秘伝書がありました。去年の出願がギリギリで、〆切日の夜11時とかに郵便局に駆け込んで消印を押させたりしていたので、「去年に比べたら余裕余裕。成長したな~僕」なんて思いながらあらかじめ取り寄せておいた「卒業証明書」と共通テストの成績請求用のカード、顔写真、なぜか半分だけに英検準一級の合格証明、出願するとダウンロードできる志願書を入れて郵便局で簡易書留速達にて発送しました。

そして時は流れ...

共通テスト前日。1月14日。また性懲りもなく今度はフィンランド人の女の人にメイクをしてもらっていると、めったに着信のない僕のiPhone SE2 64gb product REDに某大学から着信がありました。

出てみると

「ryukinさんですか?K大学です。書類を開封したところ、「調査書」が入っていなかったのですが...」僕の頭は真っ白になりました。

要項もろくすっぽ読まず全部人任せにしていたツケを払うときが来たのか...と思いました。(皆さん!この程度のミスなら何とかなると思ってるでしょ!大丈夫!僕はこんなもんじゃないですよ!)

慌てた僕はメイクも程々に部屋を飛び出し、90°頭を下げてヤフーニュースのコメント欄を見ていた母に謝罪しました。

僕「ごめん!出願全部ミスった!終わったかもしれない!」

母「今すぐ大学に電話しな!ダメだったら私に代わんなさい!ギャーギャー」

僕は震える手で大学に電話をかけ始めました。4校に出願したのですが、全部「後から提出すれば待ってやる」とのことでした。僕は高校に電話をかけ、即日証明書を発行させることに成功しました。

放心状態の僕は友人のNONRに電話をかけ、1時間ほど話して平静を取り戻しました。

翌日。共通テスト当日。

なんにも勉強しないで、当日の朝受験要項を流し読みして母の車で会場に向かいました。到着は8時半。受験する教室には僕しかいませんでした。余裕余裕と思いながら

「さて。あと何分で試験開始かな?」と左腕を見ました。あれ?

ない。ないんです。時計が。

またもや一瞬視界が真っ白になりましたが、昨日の失敗からリカバリーが早ければ早いほどダメージは少ないことを僕は知っています。

トイレに行って母に電話を掛けました。「ごめん。時計忘れちゃいました。試験が終わるのが11時40分だからその時間に持ってきてくれる?」と告げて電話を切りました。

トイレでプルームを一服してから教室に戻り、試験要項を読み直しました。

そこで行幸...!

なんと僕は地理歴史の「2教科受験者」の入室時間にばっちり60分前行動で入室していたのです。 

慌ててまたトイレに行って母に電話を掛けました。「ごめん。入場時間間違えてました。今もってきてくれません?」母は呆れたのか一言「分かった」とだけ告げて電話を切りました。

9時半。母が到着しました。僕は車に乗り込んで、気分を落ち着けるためにいつものハイライトをポケットから取り出して火をつけました。車内に充満する煙。いつもはタバコにうるさい母も、今回ばかりはさすがに文句を言いませんでした。そして腕時計とビスケットが入ったセカストのビニール袋を僕に渡し「頑張ってきな。」と一言告げて車を出しました。

試験までまだ時間があります。もともと現代文と英語しかできない頭。今勉強したって自信を無くすだけだと思った僕は、リュックサックから「ヘルベチカスタンダード」を取り出し読み始めました。

f:id:ryukinkun:20220120022119p:plain

半分くらい読んだあたりで、ほかの受験生が立ち上がりだすのに気が付きました。

僕ときたらあらゐけいいちワールドにどっぷりつかって時間を忘れる始末。これじゃせっかく持ってきてもらった腕時計も役に立たないな、とため息を一つついてから試験場に向かいました。

一教科目は世界史B。古代インド文明くらいまでしかはっきりしていない僕の頭がフル回転。共通テストの問題は割と文章から答えを推測できます。適当に答え終わって時計を見たら20分しか経っていませんでした。周りは必死に修行の成果を発揮している風。

やることがなくなった僕は見直しも程々に(わかってないので見直ししてもムダ)自分の手のひらを眺めていました。去年もこうして試験場で手のひらを眺めていた気がする。ちょっと肉がついてしまったかな。指紋って左右で違うんだな。むなしい。

僕は問題用紙の空きスペースにポエムをしたためました。

f:id:ryukinkun:20220120033655p:plain



ボケーとしていたら試験官の声。「残り10分で終了です」

早く終わってくれ~と思いながら腕時計を眺めていました。

試験終了。まるで現ナマかのように解答用紙を大事そうに集めていく試験官。

こんな適当な答案を厳かに扱っているいい年した大人を見て僕はすこしおかしくなりました。

回収が終わって試験官が答案を外に持ち出して、ここで試験は終わりと言われるかと思ったら10分くらいなぜか待たされました。この時間、嫌い。

その拘束も終わって昼ごはん。ファミマで買っておいたツナマヨオニギリと明太子とサーモンが混ざったオニギリを食べました。後者、絶対明太子いらない。

フリースを着て外にタバコを吸いに出ました。冬の八戸の強風が容赦なく僕の顔の表面温度を下げていきます。Twitterを開いてみたら、東大の試験場で人を刺した奴が出たとのこと。刺すなら2次試験の日にすればよかったのに...とか思っちゃいました。

冷静になった僕は教室に戻り、読みかけのマンガを取り出して、スマホの電源を入れ、Spotifyを起動してLIBROと鎮座DOPENESSの「ヤッホー」を聴きました。

f:id:ryukinkun:20220120023813p:plain

エンピツを削って、また僕はあらゐけいいちワールドに吸い込まれていきました。

次の試験は国語。とはいえ現代文しか使わないので90分で大問2個解けばいいだけ。去年はなぜか98点取れたし今年もいけるだろ。とか思っていました。

試験開始。論説文から取り掛かりました。「食べる」ことに関する問題でした。宮沢賢治の「よだかの星」を例に挙げていて、なかなか面白い文を読めたなァと思います。

小説は隣人が庭に設置した看板に印刷されている人の視線を感じてしまうようになった老人の物語。これも面白かったです。

解き終わったら60分経っていました。残りの問題を全部2にマークして、エンピツを削って、見直しをして、また手のひらを眺めていたら試験が終わりました。

また10分待たされて解放。次は英語のリーディング。タバコを吸って時間をつぶします。

試験開始。大問5まではイージーに解けましたが大問6からが難しかったです。

次はリスニング。これも最後が難しかった。

試験が終わってスマホの電源をつけるとSWD君から「世界史と国語の回答送ってください」とメッセージ。自己採点までやってくれるらしい。優しいのか僕を信用していないのか。

母と妹が迎えに来てくれていました。回答をSWD君に送ってご飯を食べていると彼から着信。

「自己採してみました。T大学は確定です。R命館もいけるんじゃないかなあ」とのこと。僕は喜んでいましたが、

「そういえば英語は自己採してないけどいいの?」と聞いてみたら、

「え?英検で満点ですよね?」と返答。

ここで僕は新たな失敗に気付きました。TとR命館、英検利用の申請してない...

彼にその旨を伝えると驚き呆れた様子。ここまでよくしてくれたのに、僕は何というミスを犯してしまったんだ...

落胆して、コークハイいっぱい飲んで寝ました。

翌朝、R命館に電話して「今から英検利用の申請をすることは可能でしょうか?」と泣きついたものの、回答は悲しくも「出願締め切り日を過ぎているので無理です」というもの。その日は日曜日で、T大学は電話に出ませんでした。

もやもやしながらその日は酒を飲んで寝ていました。

翌日。T大学に電話。回答はまたも僕に冷たかったです。落胆して、追加書類を郵便局に出しに行って。帰りにファミマでストゼロのロング缶2本とファミチキ買って食って飲んで寝ました。

そして今に至るというわけです。一般に切り替えて行こうと思っても、過去の失敗に囚われてなかなか前に進めません。

失敗供養の駄文はここでおしまいです。3840文字。史上最長です。

ここまで読んでくれた皆様、ありがとうございました。一般の出願はミスをしないように気を付けて行こうと思います。